2018年 年頭所感

顧問の山元です。

 あけましておめでとうございます。

 本年も何卒宜しくお願い致します。

 2017年は、創部2年目に入り、1年生を迎え単独チームとして大会に参加することができました。更に、公式戦初勝利を収めることができ大きく成長できた1年になりました。ですが、11人に満たない少ない人数で活動していたので、厳しい1年ともなりました。

 2018年4月には、創部3年目を迎えます。3年目も更なる飛躍の年になる様にあと3ヶ月は勿論、3年目の目標を念頭に記して置きたいと思います。

・公式戦での勝ちをもっと重ねる

・部員を11人以上にする

・練習試合年12回以上行う

・オリジナルのトレーニングを確立していく

・HPの拡充

・TOEICの全員受験

・部内公用語を英語にするべくスタートを切る

沢山上げましたが、以上のことを確実に達成できるように2018年は過ごして行こうと思います。

ここからは2017年山元が指導していての反省と2018年の目標を達成するために意識していくことを述べて行きますので、お時間がある祭にお付き合いください。

まずは、2017年の反省です。

 前述した通り、新入部員が入り、ようやく単独チームとして活動することができるようになり、普段の練習も少し濃くする事ができた年でした。ですが、山元自身がはじめて中学校所属となり、その環境に慣れることや家族全体がバタバタとなった1年でもあり、正直な生徒達に十分な指導ができませんでした。その為、部員が去ることや、部内の雰囲気を最高のものとすることが出来ずに、本当に不甲斐なく、成都に申し訳無い1年となってしまいました。

 反省点としては、山元自身が先を見据えたスケジューリングが出来ていなかったこと、山元の指導の軸の細さ、生徒たちとのコミュニケーションの少なさが挙げられます。正直な反省点はこんなものではなく、もっと細かく上げればきりがありません。

 これらを考慮しつつ、2018年は同じ反省を出さないようにし、生徒共に成長できるように沢山のチャレンジを重ねたいと思います。

では、ここからは2018年の目標を達成するために意識する事をあげたいと思います。

・山元自身も出来た人間ではありませんが、人間教育に重きを置く。

・当たり前の事を他の人が真似できないくらいやり続ける。

・重要視することのない細かい部分に気を配り、意識し行動し続けられるようにする。

・考えて行動する。

です。

山元ができているとは言えません。ですので、その指導をトップダウンでやらせるのではなく、生徒と教員一緒に成長していきたいと思います。

色々な事をできるようにしていきたいので、毎日盛りだくさんになってしまってパンクしてしまうかもしれませんが、沢山のチャレンジと失敗を重ねて大きく成長したいと思います。

と、長くてなってしまいましたが、以上の事を踏まえて2018年の活動をしていきます。

今年も引続き、横須賀学院サッカー部の応援と活動の御理解と御協力をお願い致します。また、様々な今までの部活動では考えないようなことをやりたいと考えていますので、お知恵も頂けたらと幸いです。

沢山のお願いをしてしまいましたが、何卒、宜しくお願い致します。

2018・01・04

顧問:山元

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square